ごあいさつ

Message

2年間で高い専門性と実践力を着実に習得し、
心豊かな感性を磨く。

学校法人 清永学園 金沢福祉専門学校 校長

表 純一

 本校は昭和48年(1973年)の創立以来、心豊かな青少年の育成をモットーとして参りました。創立理念は「福祉の心を育む人間教育」にあり、建学精神である「誠実・勤勉・創造」が養われるよう人間力を磨くことに主眼をおくとともに、専門性の高い実践的教育ときめ細かい指導を進めて参りました。現在までに既に2,500名を超える卒業生が巣立ち、それぞれの福祉現場で活躍されていることから、「福祉の伝統校」との評価もいただいております。
 また、急激に変化する時代や技術革新に対応するため、最新の実務知識やより高度な技能技術を身に付ける職業教育の環境整備を進めており、平成26年度には文部科学大臣より「職業実践専門課程」として認定を受けたところでございます。さらに、専門性はもちろんのこと、挨拶や掃除、身だしなみなど自立した社会人として必要な基本的マナーやルールについても根気良く指導しております。
 本校とご縁のあった学生さん方には、現場実習をはじめ様々な学校行事を通して多くの経験と感動を積み重ねながら、人との出会い・ふれあい・支え合いを大切に出来る感性を磨いてほしいと願っています。ともに、素晴らしい学校生活の毎日を創り上げて参りましょう。皆さんの夢と目標が実現しますように、時には愛情をもって厳しく、時には優しく見守りながら、最後までしっかりとサポートいたします。私たちと一緒に、人々の暮らしを支え、気持ちに寄り添うことができる福祉のプロフェッショナルを目指して参りましょう。

表 純一