ブログ

Blog

2016.09.06

『写経』

介護2年生…ひとつの授業風景です。

この日は、『写経』。

『写経』は、仏教においては、お経を読めば功徳を積むことができ、書き写すことでさらに功徳があるといわれているようです。
学生にとっては、精神統一、心を清める、集中力・忍耐力の向上、神経系統・大脳の活性化、字がうまくなる … 等の意味あいをもって
取組んでいます。

日頃は乱暴に書いている学生も、背筋をシャキッと伸ばし、一文字一文字丁寧に書き進めていました。
どの学生も真剣な表情で、静寂の中、自分としっかりと向き合っているようにも思えました。
1
前期もしめくくりの時期です。

学んだことをしっかりと後期につなげていってほしいと思います。