ブログ

Blog

2016.06.30

さあ、選挙です!

7月10日(日)は、衆議院議員選挙です。今回の選挙から、選挙権年齢が18歳以上に引き下げられました。本校でも初めての選挙に行く学生も多いのではないでしょうか。

今、日本は少子高齢化、人口減少社会を迎えています。この状況の中、未来の担い手である若者により早く選挙権を持ってもらい、自分たちの未来を考えて欲しいとの願いがあって、選挙権年齢が引き下げられたのだと思います。

本校の学生たちが目指す「介護」「保育」の福祉の世界も昨今、ますますその大切さがうたわれ、国会や社会でも大きな話題になっています。待機児童問題、介護・保育の人員不足、身近であり大きな問題です。よく考えて、自分たちの未来を託す社会を築いていけるように、大切な一票を投じましょう。さあ、選挙に行きましょう!