ブログ

Blog

2020.07.09

リフレッシュ活動

コロナウイルスの影響で自粛生活が続いています。
自粛緩和となりましたが、まだまだ油断はできません。
このような時期ですが、日頃の運動不足を解消すべく、
密を避け、楽しく過ごし、心と体を活性化させるような短時間のリフレッシュ活動を企画しました。

企画はしたのですが・・・
参加者がいません・・・
このような時期ですし、外へ出ることに対し慎重になっている方は多いです。
また、外に出ている場合、ご近所の方は仕事へ出ているか、畑へ行っていて
学生によるリフレッシュ活動に参加している場合ではないようです。

ちなみに今日のメニューは“クイズラリー”。
今日は蒸し暑いです。
参加者がいないため、教員が参加しました。

ルール説明を行います。

目的地は「こどもの遊具がある場所」
え、公園?公園沢山ありますけど・・・
担当の学生が立っていたため、目的地の公園がわかりました。
公園へ行くと、散歩中の犬がなついてきました。

次の目的にへ向かいます。

学生は淡々と説明しました。
???
参加している教員はもっと説明を聞きたいようです。
学生は言葉に詰まってしまいました。
学生が指を指します。
非言語的アドバイスに従い、歩いていくことにしました。

その後、久安町半周ほどの距離を歩きました。
「学生がたくさんいて、燃えるごみを集める場所」
学校の裏へ行こうとしていたところ、
学生より「こちらがゴールです」と学校玄関前に案内されました。

教員:「え、私たちごみを集める場所へ行きたいんですけど」

学生:「すみません。説明がややこしくて。集合場所はこっちなんです」

終わりの挨拶も楽しかったです。
今回の企画は、クラス内の準備体操のようなものではありましたが、
やってみて気づいた部分は多いと思います。
今後、学生たちは社会へ出て企画をする機会が増えてきます。
今回の体験をもとに、次の企画へとつなげていってほしいと思います。