ブログ

Blog

2020.06.15

梅雨の季節

北陸地方は6月11日に梅雨入りを迎えました。
14日(日)には激しい大雨が降り、どうなることかと思いましたが
15日(月)の朝には何事もなかったように電車も走り
問題なく授業を受けることが出来ました。

さて、梅雨の語源について、
梅の実の熟する頃に降るので梅雨とされたという説がありますが、
梅雨は日本だけではなく、韓国、朝鮮、中国にもみられます。
中国では黴雨(バイウ)と言うそうです。
黴=かび です。
かびの生える時期なので、そのように名づけられたのですが、
かびの雨だと、響きが悪いので、バイウ→梅雨と変換されたそうです。

さて、そんなかびの生えやすい時期ですが、
コロナの影響もあり、いつも以上に清潔に留意しているので
環境においては、今のところ目立ったカビはないように感じています。
清潔を保つ習慣がこのまま続くとよいです。

体調にそして身の回りの清潔に留意して
健康的な生活を送っていきたいと思います。

先週から教室に登場した扇風機です!