ブログ

Blog

2019.11.07

ケアスタディ発表会

本日、ケアスタディ発表会を開催しました。
介護福祉学科2年生(卒業年次)が発表を行いました。

最後の実習で担当した利用者様(入居者様)とのかかわりについて振り返りました。
利用者様の生活課題をアセスメントし、
必要な援助計画を立案します。
援助を行っていく中で、感じたこと、学んだことを振り返り、発表を行いました。
援助手法、アセスメントについて振り返りますが、
人として大切な気づきも得られ、有意義な学びを得られたことが感じ取れました。

発表会の途中に5~10分ほどアクティビティの時間をもうけ、
体を動かしました。
リードする学生のリードがとても良かったです。
声を出して楽しく体操をすることができました。

発表会を通し、伝えることの難しさを感じていましたが、
同時に楽しさも実感していたようです。

今回の発表ですべてを終えたわけではなく、
発表後、さらに修正作業を行い、冊子を完成させていきます。

発表会には、実習先でお世話になった指導者様も臨席され、
学生たちはよい緊張感をもって臨むことが出来ました。
学生たちは指導者様をみると嬉しそうに駆け寄り、話をしていました。
お忙しい中、来校いただいた指導者様、そして実習でご指導いただいた指導者様に感謝の気持ちで一杯です。

求められる介護福祉士を目指し、
また自身の目標に近づけるよう
残りの学生生活が有意義な時間となることを願います。