ブログ

Blog

2019.10.02

秋の防災避難訓練
9月は防災月間でした。本校では30日(月)に学生・教職員一同で防災避難訓練を実施しました。
館内放送後、本校の一次避難場所である「さんじょわり公園」に一斉に避難しました。その後、
金沢中央消防署より消防署員の方と消防設備会社の方を交えて、水消火器での放水訓練をしました。
訓練ですので消火器は水消火器を使い、20数名の学生が体験しました。
消防署員の方より実際の消火器は水消火器と違い、しっかりとハンドルを押さえないと発射ができなとのことでした。
特に女性は力が要るそうです。
他に教室を使用しての煙り体験訓練(スモークマシン使用)を実施しました。部屋に入る前から煙で一寸先は暗闇で
全く見えない状態で、口と鼻にハンカチを充てながら手探りで出口に向かいました。初めての方は驚いた模様で貴重な体験でした。学生さん達も就職先ではそれぞれ保育や介護施設の現場で災害から全力で命を守る立場になります。
その為に日頃の防災意識や地域の避難訓練の参加は、非常に大切であります。