ブログ

Blog

2019.08.07

福祉用具について

学生たちは夏休みです。

介護実習室に行ってみると、車いすが並んでいました。

明日は学びフェスタがあります。
こどもたちが来て、福祉について体験します。
体験コーナーの一つに車いすがあります。
貴重な体験になるといいですね。

ここで福祉用具(食器 調理用具)の紹介をします。
これは九谷焼の改良皿です。
どこが改良されているのでしょう?

形にヒントがあります。
丸くないです。
食器に壁があります。

お盆にお皿がくっついているではありませんか!!
粘着性のあるお盆で、食器が滑って落ちないような仕組みが施されています。

『曲がるスプーン』『曲がるフォーク』『つかみやすい箸』です。
介護関係のドラマでもよく見かけます。
箸がうまく使えない・・だけど、箸を使って食べたいという方におすすめのグッズです。

手が変形していたり、力が入れにくい方のための包丁です。
使う人に合わせて刃の向きや角度の調整ができます。
8月17日のオープンキャンパスではこの包丁を使って調理をします。
障碍者体験と介助者体験としながら、美味しい料理を作ります。
是非、体験にいらしてください