ブログ

Blog

2018.10.04

ゆかたの着替え

介護福祉学科です。

今日は、ゆかたの着脱介助を授業の中で体験しました。

基本は寝間着と同じですが、
いつもの寝間着よりも長い、ゆかたの生地の伸縮性がない、などいつもと勝手が違うので戸惑う学生もいました。
また、襟合わせは右前(左上)にする、ひもは縦結びにしない、などといった決まりがありますが
襟合わせを間違えてしまったり、横結びができないことに気づいたりと
浴衣の着脱の中で、意外な自分の癖に気づくことがありました。

「この服いいね」とある男子学生がいいました。
留学生です。
ボタンを留めなくても、手軽に羽織ることができ、温かく軽く、圧迫感がないという点が気に入ったようです。
今回はおしゃれ用浴衣ではなく、寝間着用浴衣を着ましたが、
寝間着用浴衣がとても好評なのに驚きました。
今回は寝間着用浴衣を着ましたが、外出用浴衣を着る機会があるとまた楽しいように感じました。