ブログ

Blog

2018.09.10

前期がまもなく終了します。そしていよいよ・・・

皆様、いかがお過ごしでしょうか。
いつも、皆様方には温かく見守っていただき、また、専門教育への
ご支援やご理解も頂戴し、大変感謝申し上げます。

さて、介護福祉学科2年生は、前期の科目が全て終了し、後期に向けて準備をはじめています。
6月18日(月)~7月27日(金)までの、最後の実習を終え、8月6日(月)に実習の振り返り会を実施いたしました。

学校生活最後の振り返り会でしたが、1年生の頃からの成長やそれぞれの充実した表情、
そしてこの真剣なまなざしに、これからの学生の未来が楽しみになってきます。
いつも厳しい事を言われ続けている学生ですが、人の命に向き合い、人生を幸せにする福祉の仕事の大切さと
責任の重さを感じ、学びの姿勢が変わってきている事を、つくづく感じています。
みんな成長しました。

後期に向けて、現在は前期成績判定に向けた準備を行っていますが、
2年生は既に国家試験対策・卒業に向けてのまとめに入っています。
そして、就職活動・・・本当に大変な時期に入ってきました。
それでも必死に向き合う姿勢を、本当に私は嬉しく思っています。
同じ、福祉職を目指す「同士」として、心強く思っています。

残り、国家試験まで実質4ヶ月程度しかありません。後悔のないよう、それぞれが出来る事、精一杯やっていきましょう。
その力が、皆さんにはあると思います!!!

近頃は、災害が多く、大変な状況が続いています。北陸は幸いにも水害のあった地域もありますが、
比較的早くに復興しています。福祉職は、こういった災害でも大きな力を発揮します。
「生活を支える」ために、様々な活躍の場所が期待されています。
「介護福祉士」という国家資格を誇りに思い、これからの様々な場面での活躍を期待したいものです。

みんな、がんばるよ!!あと少し、自分の力を信じて・・・