ブログ

Blog

2018.02.26

☆介護福祉士養成奨学生記念品贈呈式と激励会に行って参りました☆

皆さまこんにちは☆いつもありがとうございます^^
本日はとっても気持ちのよいお天気ですね。春の足音が近づいてきているようですがいかがお過ごしでしょうか?

本日は生命保険協会 石川県協会様から「介護福祉士養成奨学生記念品贈呈式と激励会」にお招きいただきまして、介護福祉学科2年の石田梨夏さんと共に行って参りました。
この「介護福祉士養成給付型奨学金制度」は高齢者介護に携わる専門職である「介護福祉士」を養成を支援する目的で、なんと平成元年から実施されているとのことで、本校の卒業生も毎年受給させていただき30名近くの先輩方を育ててくださったとお聴きし、ありがたい制度に感謝の気持ちでいっぱいになると共に、介護の専門職である「介護福祉士」として送り出す責務の大きさに今一度身を引き締め、一人ひとりの学生と真摯に向き合って大切に育成していきたいと改めて思いました。

また学生が介護福祉士を志望した理由や今後の抱負を発表する機会をいただいたのですが、発表内容のひとこと一言、また協会の方に返答するひとこと一言を耳にするたびに胸が熱くなり、2年間共に過ごし、成長の過程を傍で見させていただけた事にさらなる感謝の気持ちが湧いてまいりました。ありがとうございます。

卒業まであと数えられる日数となりました。さみしくなりますが、2年間の成長とこれからの介護福祉士の誕生を楽しみに笑顔で見送れたらいいなと思います^^

本日も貴重な機会に参加させていただきありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

ありがとうございます^^