ブログ

Blog

2017.12.08

医療的ケアの練習

介護福祉士を目指すためには

「介護」「社会の理解」「こころとからだのしくみ」の三領域と

「医療的ケア」を学ぶことが必須となっています。

医療的ケアでは「喀痰吸引」「経管栄養」等の通常は看護師が行っているケアを

介護福祉士が行うために、必要な知識や技術を学んでいきます。

今日、放課後に経管栄養の実施について自主練習を行っている学生がいました。

練習するにあたり、留意点を確認しています。

実際に練習を進めていきます。

人形相手ですが、誤った介助をしないように慎重に行います。

慣れないうちは、人形に集中しすぎて、経管栄養セットのルートを見ていなかったり、

経管栄養セットの接続や滴下数の調整等に集中してルートばかりを見て

利用者を見ていなかったりすることがあります。

全体を観察しながら、留意点を押さえ根拠を理解した援助をすすめていくためには

何度も練習を行っていきます。

何度も練習していると、教員に説明できるようにまでなりました❤

今日の練習は終わり。帰ります。

廊下へいくと、学生たちが作成したちぎり絵が飾ってありました。

すべてちらしを使って作成しています。

同じ下絵ですが、一つひとつに個性がにじみでています。

個性を大切に、自分らしく、そして相手を思いやれる介護福祉士になってほしいと思います。