ブログ

Blog

2017.11.06

★いよいよ第2段階実習が始まります★

だんだん寒くなってきておりますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?

学校でも、風邪を引いて学校を休む学生もでてきているため、感染の予防行動や換気など、お互いに気をつけていかなくてはなりませんね・・・。

 

そんな中、いよいよ1年生が第2段階実習に臨みます!現在、実習前の面接に取り組んでいます。

毎日苦しい思いもしつつ、それでも必死に必要事項について学習を行ってきています。

実習に臨むに当たり、

・基本的な挨拶や所作、身だしなみなどの確認

・実習目標や実習規則、リーダーの役割や振り返り会の運営方法などの確認

・記録記載内容の確認やICFの構造についての確認、

・事前学習内容についての確認、などを面接で確認しています。

こうして、みんな、実習に臨むに当たり必要なことについて、面接を受けています。

どうしても学生は、ただ覚えてくる、と言うことだけに終始しがちですし、それに意味があるの?と思っている学生も多いと思います。

しかし、知識があってこその実践、実践に行うにしてもその根拠が分かっていないことで、私たちのやっていることがただの「介助」となってしまいます。

介護とは?みんな、1年生の初めの頃に学んだことがあったと思います。ぜひ、自分がどんな立場なのか、利用者のために何が出来るのか、何が求められているのかと言うことを理解しながら、大切な実習1日1日を、しっかり取り組んできて欲しいと思います。

ぜひ、明るい笑顔で、「沢山学ぶことが出来た!!」そんな報告や、「利用者さんのこれからは、こんな人生であって欲しい」と、介護計画を立案しながら、その人の人生を見つめられるような発見や学びを持ち帰って欲しいと願っています。

今の頑張りは、必ず未来に繋がります。努力をし、苦しんだ分、そこから得たものは価値のあるものに変わっていきます。ぜひ、目を背けず、目の前にある壁に必死に食らいついていって欲しいと思います。その力は、皆にあると、信じています。

 

そして、2年生は、8日にケアスタディー発表会を控え、本日予行演習を行いました。

いよいよ、ですね・・・。そして、ここから巣立つ時期も、近づいていることを実感します。

☆是非、悔いのない学生生活を送って欲しい、そう願っていますよ☆

就職活動も活発化してきており、内定も少しずつ頂いている学生も増えてきました。

ただ、ここからがスタート。やっと、スタートラインに立たせていただく資格をもらっただけのことに過ぎません。

国家試験に向けて、そして現場で活躍を期待されている皆にとって、ここからの3ヶ月をどう過ごすかで、大きく変わっていくと思います。自分が今、何をすべきなのか、是非もう一度しっかりと見つめなおして下さいね!!

そして8日、本当に楽しみにしています。2年間の成長をしっかりと感じ取りたいと思っています(^-^)

 

皆様にも、いつも暖かくご支援頂き本当に感謝しております。