平成30年度入学生向け

AO入試

AO入試について

あなたの意欲が「福祉のプロ」になる夢を実現させる!

本校では「AO入試制度」を実施しています。 AO入試とは、学力評価だけではなく、レポートや面談などを通じて、入学希望者の夢や意欲、福祉分野の職業に対する考え方を確認し、 学校が求める学生像(アドミッション・ポリシー)と照らし合わせながら、合否を決める入試方法です。 高校など第三者の推薦が必要な推薦入試と異なり、入学希望者自身が直接エントリーすることができ、 入学前にさまざまな専門教育が受けられるのが特長です。 将来、「福祉のプロ」を夢見るみなさんからのエントリーをお待ちしています。

アドミッション・ポリシー -本校の学生像-

「福祉の心」と「ヒューマンスキル」を育む人

保育士や介護福祉士といった福祉分野に携わるプロに求められるのは、 確かな専門知識と技術だけではありません。 それが本校で創学以来取り組んでいる「福祉の心」と「ヒューマンスキル」を育む教育です。

たとえば、 相手の気持ちを大切に考える きちんとあいさつができる コミュニケーション能力がある 我慢強い 問題解決に取り組む姿勢や実行力 など… 人と人とのつながりが基本となる福祉の仕事にはどれも重要なスキルです。

本校では、「福祉のプロになりたい」という意欲とともに、「福祉の心」「ヒューマンスキル」を 積極的に磨きたいと考える学生を求めます。

アドミッション・ポリシー

募集学科

こども福祉学科【2年制】

介護福祉学科【2年制】

出願資格

  1. 1. 高等学校又は中等教育学校を卒業した者または平成30年3月までに卒業見込みの者
  2. 2. 外国において学校教育における12年の課程を修了した者または平成30年3月までに修了見込みの者
  3. 3. 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者または平成30年3月までに修了見込みの者(文部科学大臣が別途認定)
  4. 4. 文部科学大臣の行う高校卒業程度認定試験もしくは大学入学資格検定に合格した者または平成30年3月までに合格見込みの者
  5. 5. 修業年限が3年の専修学校高等課程を修了した者または平成30年3月までに修了見込みの者(文部科学大臣が指定)
  6. 6. 本校の個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で平成30年3月までに18歳に達している者
  7. 7. 文部科学大臣の指定した者
  8. 8. (AO入試のみ)AO入試エントリーのうえ、AO入試適性審査に合格した者

出願について

出願上の注意をご確認いただき、下記の書類を本校までご提出下さい。
入学願書 募集要項とじこみの所定用紙
入学確約書 募集要項とじこみの所定用紙
調査書または履歴書 高等学校新卒者:高等学校長発行のもの
大学、短大在学又は卒業見込みの者:出身高等学校長発行のもの
社会人の方:自筆の履歴書(市販の用紙)
AOエントリーカード AO入試エントリー時にお渡ししている、青色のカード

出願手続き

出願期間内に、出願書類一式を学校受付へ持参、又は郵送して下さい。

①郵送の場合 〒921-8164 石川県金沢市久安3-430 学校法人 清永学園 金沢福祉専門学校 入学試験係

②持参の場合 受付時間  平日/午前9時00分~午後6時30分まで※1  一部の土日/午前8時30分~午後5時20分まで※2
※1 10/16(月)は午後5時20分まで受付
※2 土日に書類をお持ちになる場合は、事前にお電話(076-242-1625)でご連絡ください。

出願上の注意

  1. 出願書類は、黒のボールペンで楷書で記入して下さい。
  2. 出願書類の不備や記入もれのないよう十分確認の上提出して下さい。
  3. 出願書類を送付後、一週間が過ぎても受験票が届かないときは、本校へお問合せ下さい。
  4. 再出願の場合は、「入学願書」「受験票・整理票」「返信用封筒」のみの提出で結構です。
  5. 提出された書類及び入学選考料は、理由を問わず返還しません。
個人情報の保護について 本校では「個人情報の保護に関する法律」に基づき、出願に際して提出された個人情報については、出願者への連絡や、入学試験データとして利用し、安全管理のために必要な措置を講じます。本校へ入学後は入学者データとして利用いたします。上記の利用目的以外に使用いたしません。

入試~入学までのスケジュール

進学相談会 5月20日(土)13:30~
6月17日(土)13:30~
7月22日(土)10:30~
個別でじっくりとご相談頂けます。
AO入試に興味のある方はぜひご参加下さい!
詳細、お申込は こちら
エントリー申込 ◆前期
29年6月1日(木)~
29年7月7日(金)必着

◆中期
29年7月8日(土)~
29年8月10日(木)必着

◆後期
29年8月11日(金)~
29年9月29日(金)必着
どのような保育士・介護福祉士をめざしているかを聞かせて下さい。
書類確認後、エントリーカードをお渡しします。
エントリーシート
体験入学への参加
(オープンキャンパス)
・4/22(土)
・5/20(土)
・6/17(土)
・7/1(土)
・7/22(土)
・8/4(金)
・8/5(土)
・8/19(土)
・9/16(土)
各期エントリー申込の締め切り前までに、左記日程から2回以上参加して下さい。
ただし、中期・後期へエントリーされる方は、2回の内1回以上は8月以降の日程に参加して下さい。
当日のプログラムはオープン キャンパスページに掲載しています。
レポート提出 ◆前期
29年7月10日(月)必着

◆中期
29年8月14日(月)必着

◆後期
29年9月29日(金)必着
福祉の仕事をめざすきっかけとなった出来事について、
その場所へ行き、福祉に対する思いをレポートにまとめて下さい。
タイトル・字数・形式は自由です。
面 談 ◆前期
29年7月15日(土)

◆中期
29年8月19日(土)

◆後期
29年10月7日(土)
面談の時間は郵送にて通知いたします。
あなたが本校でどう学び、どう成長していきたいかを聞かせて下さい。
適正判定 ◆前期
29年7月25日(火)

◆中期
29年8月29日(火)

◆後期
29年10月13日(金)
判定の結果を郵送にてご通知します。
出 願 ◆前期・中期
29年10月2日(月)~
29年10月6日(金)必着

◆後期
29年10月16日(月)~
29年10月20日(金)必着
出願書類一式を学校受付へ持参、又は郵送して下さい。
出願後は専願になります。
合格発表 ◆前期・中期
29年10月12日(木)

◆後期
29年10月26日(木)
合格後は入学手続きをお願いします。
入学手続期間 ◆前期・中期
29年10月12日(木)~
29年10月18日(水)

◆後期
29年10月26日(木)~
29年11月1日(水)
入学手続きについて
(1)「入学金」・「学費」を手続期間内にお振り込み下さい。
(2)入学手続確認後、入学関係書類を本人の現住所に郵送します。
入学前学習 10月~翌年3月 計6回 高校卒業・本校入学に向けた準備
【入学前教育メニュー】
多彩な専門教育を受けて、福祉の扉をいちはやく開きましょう。
・オープンキャンパスへの参加
・学内授業・学内行事への出席
・現場見学・体験
・気づきシート・レポートの提出
・在学生・卒業生との交流会への参加
・ボランティア活動への取り組み
・外部セミナーへの参加 などを予定

AO入試に関するQ&A

Q1. AO入試とは?
AO入試は、学力だけの評価ではなく、入学希望者の熱意・個性・夢など、福祉に対する「考え方」や 「将来どのような保育士・介護福祉士になりたいのか?」を確認・評価し、本当にあなたに合った学校を選ぶための試験です。
Q2. AO入試と推薦入試・一般入試の違いはどのようなところですか?
推薦入試は在学の学校長の推薦書が必要です。 一方、AO入試は学校長からの推薦がなくても、入学希望者が自らの意思でエントリーできる公募制の入試です。 推薦入試や一般入試のように1日で選考が終わるのではなく、約2カ月を要して、その間に出された課題に取り組みながら、 入学希望者と本校がお互いに理解を深めていきます。 課題はレポート提出、面談、オープンキャンパス参加などで、人物重視の審査により合否が決定します。 AO入試は、入学希望者が志望校をより深く知る機会が多いことから、双方においてマッチング性の高い入試制度です。 また、合格すると、入学までの約6カ月の間に「入学前教育」が受けられます。
Q3. AO入試は専願ですか?
専願ではありません。 エントリーシートを提出してから出願する前までは、いつでもやめることができます。 ただし、出願書類を提出した後は専願となります。合格後、入学手続きをお願いします。
Q4. AO入試のエントリーシートとは、どのようなものですか?
エントリーシートは、エントリーするみなさんと本校の出会いのうえでとても大切なものです。 本校志望の動機や、「なぜ福祉の仕事に就きたいと思ったか?」など3項目の記入欄がありますので、ぜひあなたの思いを書いて下さい。 エントリーシートはホームページからダウンロードできます。メール・郵便・ファクスでお送り下さい。
Q5. AO入試では、どのような点が重視されますか?
本校が求める学生像(アドミッション・ポリシー)と合っているか、また本校入学や、将来、福祉の仕事に就いて働くことについて、 自分の考えをきちんともっているかがポイントです。何より人物面を重視します。
Q6. レポート提出が選考の課題となっていますが、どのようなことをすればよいのですか?
保育士や介護福祉士をめざすきっかけとなった体験を振り返り、福祉に対する思いをレポートにまとめて下さい。 思い入れのある施設や場所がある場合は、ぜひ実際に行ったうえで、なぜめざすようになったのかを書いてみて下さい(書式自由)。 レポートのタイトルはあなた自身がつけて下さい。
Q7. AO入試にエントリーするために、体験入学に参加しなければいけませんか?
体験入学は必ず参加して下さい。 体験入学への参加は選考段階の一つというだけではありません。本校で実際に学ぶことを考えた時に、 学校の環境や雰囲気といった情報を事前に入手しておく必要があります。 あなたが2年間という長い時間を過ごすことになる学校ですから、体験入学を通してさらに本校への理解を深めて下さい。
Q8. 入学前学習には、どのようなメリットがありますか?
いちはやく福祉分野の専門教育が受けられることが、推薦入試や一般入試にはない大きなメリットです。 特別授業や福祉の現場実習を体験するほか、学内行事への参加、在学生・卒業生との交流など、 知識や技術の習得だけではなく、メンタル面においても楽しく成長できるメニューを予定しています。
Q9. AO入試で不合格になった場合、推薦入試・一般入試などで受験できますか?
推薦入試・一般入試ともに再受験できます。 AO入試・推薦入試・一般入試では評価するポイントの重点が違うため、AO入試で不合格であっても他の入試で合格するチャンスがあります。