学校概要

Overview

理念

創立の理念

真の教育とは福祉の心を育むことであり、真の福祉とは人間の生活を保障することである。
いわく教育と福祉は同根かつ人間共生の原理である。
ゆえに真心の教育のあり方を追求する所以である。

本校の特色

これが、ヒューマンスキルを高める“福専の強み”!!
保育・介護のプロになるなら“金沢福専”

先生 現場経験豊富な頼りになる教師陣。

教師陣は介護や保育の第一線で活躍した経験を持つ、言わば学生たちの大先輩。現場を経験したものだけが分かる必要な技術と知識、そして精神性を親身になって指導。また社会人として必要なマナーもきちんと教えます。各施設より「福専の学生は即戦力で頼りになる」と高く評価される一番のポイントです。

資格 充実したカリキュラムで必要な資格を取得。

介護福祉学科は2年で介護福祉士国家試験受験資格(筆記試験のみ)を得ることができます。こども福祉学科では保育士国家試験(厚生労働省指定保育士養成校)の取得が可能となるほか、豊岡短期大学・姫路大学とのWスクールで幼稚園教諭2種免許、短期大学士も取得できるなど充実したカリキュラムを完備しています。

介護福祉学科 2年間
介護福祉士国家試験受験資格(筆記試験のみ)
こども福祉学科 2年間
保育士国家資格(厚生労働省指定保育士養成校)
幼稚園教諭2種免許状、短期大学士(豊岡短期大学通信教育部 こども学科 サポート校)
幼稚園教諭2種免許状に係る科目は、姫路大学通信教育部にて科目履修することにより取得
こども未来専攻科 2年間
幼稚園教諭1種免許状、養護教諭1種免許状、学士(姫路大学とのWスクール)

就職 歴史に基づく信頼と実績。
100%近くの高い就職率。

毎年、100%近くの学生が就職を実現。「すべての学生が望む仕事、希望の職場に就職させる」を就職支援活動の基本として、これまで2,500名ちかくの人材を現場へ送り出しています。卒業生の現場での活躍が高い評価に繋がり多数の求人が寄せられるという、長い歴史で培われた実績が高い就職率を支えています。

心 「人間力」形成のため、「心の教育」を推進。

福祉を志すものとして大切な「人間力」の形成に力を入れています。毎日のあいさつ運動や学校内外での清掃活動、座禅を通して自分自身の声に耳を傾ける「自己探求会」など、思いやりを育む「心の教育」を推進。社会人へ向けて自分を磨き上げるとともに、充実した学校生活の実現を目指していきます。

あいさつ運動

あいさつ運動

[誠実]
美化活動

美化活動

[勤勉]
自己探求会

自己探求会

[創造]

信頼と実績をつくる【6つのポイント】

Point 1
先駆 地域における福祉の専門リーダー役
1973年の創立以来、豊かな人間性と実践力を備えた人材を育成し、実績を築いてきました。
1990年に北陸発の介護福祉士養成校、2012年3月に私立専門学校初の指定保育士養成校として、厚生労働大臣より認可。 これまでに2,500名ちかくの福祉の人材を輩出。
多くの卒業生が地域の福祉施設で大きな責任を担うスタッフとして活躍しています。
Point 2
独創 高度な専門教育と特色あるカリキュラム
福祉の現場で経験を重ねた教師陣が揃っており、福祉の現状を踏まえた専門教育と実践に即したカリキュラムを受講できることが本校の大きな特徴です。熱意あふれる教師のきめこまやかな指導により、学生一人ひとりの個性と能力を伸ばす教育を行っています。
Point 3
鍛錬 現場実習重視で、即戦力を身につける
介護福祉学科では厚生労働省の指定より10時間以上多い464時間の現場実習を設定。2学科とも1年次の早期から見学や実習を始めて、卒業までにさまざまな現場を体験し、 高い実践力を身につけることに重点を置いています。実習前の面接では挨拶や身だしなみについても徹底した指導を行っています。
Point 4
活躍 求められる人材の育成で高い就職率を保持
卒業生の仕事ぶりと実績が職場で評価され、本校には毎年、多くの求人が寄せられています。 教職員による求人先訪問や1年次からの就職指導・個別面接など、さまざまな取り組みを実施しています。 修得した専門知識と技術を活かせる職場への就職率の高さが本校の自慢です。
Point 5
連携 地域密着で福祉の現場と密接に連携
実習は受け入れ先施設との密接なコミュニケーションがあって初めて実施できるものです。 受け入れ先施設の指導者と本校教員による「実習指導者打ち合わせ」や実習期間中の巡回指導の徹底などによって、地域の福祉施設との間に強い絆と深い信頼関係を築き、質の高い人材育成をめざしています。
Point 6
評価 いち早く整えた、学生による授業評価システム
本校では、学生一人ひとりに、より「分かる授業」を提供するため「自己点検・評価」として「授業評価システム」を導入しています。 教師からの一方通行や自己満足で進行される授業ではなく、学生が理解されていることを確認しながら、教師と学生が一緒に参加してひとつの授業を共に創り上げていきます。
これにより、よりよい授業とは何かを学生自身が問い、学ぶことにより前向きになれる機会となっています。
学生と教師との信頼感が高まり、まさに授業そのものが活性化しています。

沿革

ささえあい、わかちあい、たすけあう社会のために
「人の役にたちたい」「福祉を一生の仕事にしたい」

そんな夢と決意を胸に、数多くの若者たちがここで学び、巣立っていきました。
金沢福祉専門学校は、「人間共生」社会のための「心」と「技」と「知識」を、教え・伝え・育む学校です。

金沢福祉専門学校の歩み

1973年 9月 「金沢高等音楽学院」を初代理事長・越中屋清信が創立(金沢市円光寺)
1974年 8月 各種学校「金沢高等音楽学院」開校。音楽大学受験科・一般課程科設置。 石川県知事認可
1981年 1月 「学校法人北陸音楽学園」設立(金沢市山科)。 石川県知事認可
4月 「北陸音楽専門学校」開校。「音楽科 三年制」設置
1982年 4月 「調律科 二年制」設置
1987年 4月 「社会福祉科 三年制」設置(近畿大学豊岡短期大学通信教育部 幼児教育科併修提携)
1989年 3月 新校舎竣工(金沢市久安)
12月 第1回「高校生ボランティア作文コンクール」開催(2008年度まで実施)
1990年 2月 介護福祉士養成指定校設置。厚生大臣認可
3月 「学校法人金沢福祉専門学校」に法人名称変更
4月 「金沢福祉専門学校」開校。「介護福祉科 二年制」設置
4月 NHK学園ホームヘルパー2級養成実技スクーリング開講。 NHK委託事業(2001年度まで実施)
1993年 6月 石川県民大学校生涯学習開放講座開講。石川県委託事業(現在に至る)
1995年 1月 文部省告示により「専門士」称号付与
3月 「ホームヘルパー2級養成指定校」設置。石川県知事指定
11月 校舎2号館増築竣工。介護福祉科棟
1996年 1月 介護福祉科定員80名に増員。厚生大臣認可
6月 「IT講習会」開講。石川県推進事業(2000年度まで実施)
1997年 3月 「ホームヘルパー1級養成指定校」設置。石川県知事指定(2005年度まで実施)
4月 「社会福祉科」を「保育福祉学科」に、「介護福祉科」を「介護福祉学科」に名称変更
1999年 11月 創立25周年記念事業
2000年 8月 「チャイルドスクール」開講。文部省委託事業(2001年度まで実施)
2001年 8月 「学校法人清永学園」に法人名称変更
2002年 6月 「福祉用具専門相談員講習会」開講。厚生労働省指定(2006年度まで実施)
2004年 4月 「精神障害者ホームヘルパー養成講座」開講。石川県知事指定(2006年度まで実施)
5月 校歌制定
10月 創立30周年、金沢福祉専門学校15周年記念事業
2005年 5月 「介護技術講習会」開講(2015年度まで実施)
10月 校舎3号館増築竣工。保育福祉学科棟
10月 学校教育法改正により「短期大学士」学位付与
2006年 3月 「金沢中央わかばレオクラブ」結成、ライオンズクラブ国際協会認証
2007年 8月 高校連携「職業体験講座」開講(2014年度まで実施)
10月 第1回学園祭「金福祭 2007」開催(現在に至る)
2009年 5月 「訪問介護員2級養成課程科」開講。石川県委託事業(2012年度まで実施)
5月 石川県県民大学校20周年記念にあたり感謝状受賞
5月 文部科学省「専修学校教育重点支援プラン研究事業」実施
2010年 4月 「こども未来専攻科 一年制」設置(近代姫路大学教育学部こども未来学科通信教育課程教育連携)
5月 文部科学省「中堅介護福祉士に求められる職能基盤力をICTで強化する資質向上プログラムの開発研究事業」実施
2011年 4月 「こども福祉学科 二年制」設置(近畿大学豊岡短期大学通信教育部こども学科サポート校 教育連携)
2012年 3月 指定保育士養成校設置。厚生労働大臣認可
10月 「介護実務研修科(通信制)」開講。厚生労働大臣認可(現在に至る)
2013年 7月 献血運動推進の功績に対する厚生労働大臣感謝状受賞
2014年 3月 「介護実務研修科(通学制)」開講。厚生労働大臣認可(現在に至る)
4月 「職業実践専門課程」認定(文部科学大臣)
5月 文部科学省「成長分野等における中核的専門人材養成等の戦略的推進事業」実施
7月 「医療的ケア研修」開講。厚生労働大臣認可(現在に至る)
10月 創立40周年記念事業
2015年 7月 文部科学省「成長分野等における中核的専門人材養成等の戦略的推進事業」実施
2016年 6月 (株)ユーキャン 実務者研修スクーリング開講。業務委託(現在に至る)
7月 文部科学省「成長分野等における中核的専門人材養成等の戦略的推進事業」実施

職業実践専門課程の基本情報

“金沢福祉専門学校は、下記の学科が職業実践専門課程の認定を受けました。
認定を励みに、職業実践教育をますます向上させていきます。

職業実践専門課程とは、専修学校専門課程であって、職業に必要な実践的かつ専門的な能力を育成することを目的として専攻分野における実務に関する知識、技術及び技能について組織的な教育を行うものを文部科学大臣が認定した課程です。
※専修学校の専門課程における職業実践専門課程の認定に関する規程(平成25年文部科学大臣告示第133号)